モラルハラスメント彼氏の特徴4つ

最近、世間で問題になってきているモラルハラスメントということばを知ってしますか?
モラルは「倫理・道徳」、ハラスメントは「人を困らせること・いやがらせ」という意味です。
つまりモラルハラスメントとは、言葉や態度によって相手の心や精神を倫理的に傷つける暴力・嫌がらせのことをさします。

彼氏からされた「なんかイヤだな」や「わたしを困らせてうれしいのかな」といった出来事におぼえはありませんか?
もしかしたら、それはモラルハラスメントかもしれません。

特徴その1 自分の友だちや知り合いがいる場所での謙遜・けなし言葉

男友だちに彼女として紹介されるとき、謙遜とわかってはいてもヒドイ言葉をつかわれた経験はありませんか?
「本当にこいつブスだから」
「ぜんぜん気がきかなくてダメ」
「俺じゃないと付き合おうなんて思わない」
彼氏の友だちも「そこまで言うか」と笑いながらも若干引き気味?
あるいは、類は友を呼ぶので嬉しそうに笑うだけかもしれません。

謙遜をしていいのは自分のことだけ、彼女つまりあなたは彼氏と付き合っているだけで、彼氏の所有物ではないのです。
飼っている犬を「こいつはバカでカワイイ」「こいつはぜんぜん何もできなくて」というのと同じ感覚で、人間に対しても同じ言葉をつかっているとしたら、彼氏こそが「人の気持ちを慮れないバカで、ぜんぜん気がきかない」男性だといえます。

男性というだけで女性よりも優位に立っているという意識があるのは、自分に自信がない証拠。
自分の所属する他の立場や地位を誇ることができないために、残された唯一の性差という場所にすがっているのです。
そんな彼氏はおそらく自分に自信がないのを、あなたで解消しようしているのでしょう。

特徴その2 彼女の自分の友だちや家族に対してまで、ひどいことを言ってしまう

「お前はバカだから」「何もわかってないから」とけなすことで「そんなお前と付き合う俺」という流れにして、自分の価値を高め、彼女に自分の希少価値を認識させようとしている男性は、ほぼ無意識でそういった行動をとっています。

彼氏から付き合っている女友達や仕事のことをバカにされた経験はありませんか?
彼女の価値を低く見ている彼氏は、彼女の周辺にいる人物や物事のことも低く見がち。
根拠もないのに両親や女友だちのことをバカにして、それとは逆に自分の周辺にいる人々の価値をほめたたえてみせるのは、モラハラ彼氏によくみられるふるまいです。
そんなに言うなら、自分がほめたたえているような女性と付き合えばいいだろうと思いますよね。
残念ながら、彼氏はそういった女性たちと付き合うと、自分が今のようにふるまえないということを知っているのです。
だから優しかったり強く拒否できない、おとなしい女性を選んで暴君になっているのだといえます。

特徴その3 話をぜんぜん聞かないのに、自分の話を流されると怒る

自分の価値を高く見せよう、逆に彼女の価値が低いはずと信じている男性は、普段の行動にもそういった意識があらわれています。
話していることをロクに聞かないくせに、自分の話を流されたり聞かないと怒ってしまう。
これは、もう子どもや思春期の学生と一緒です。
あなたは親でも職業として相手にしなければならない教師でもないのです。
本当に、向こうが話を聞かないのに彼氏の話を真剣に聞く必要があるのでしょうか。

特徴その4 「俺は意地悪だから」「俺は毒舌だから」と保険をかけて、嫌なことばかりを言ってくる

周りに誰もいなくて、たとえ2人きりでも自分の価値を高く見てもらおうと必死なのがモラハラ彼氏の特徴。
いっしょにいるときの些細なひとことでも、必死になってすくいあげて、自分の価値観や思い込みを押しつけてきます。
どうしてひどいことを言うの?と聞いてみましょう。
おそらく「俺は本当のことを言っているだけ」「俺は意地悪だから」「毒舌だから仕方がない」といった言葉が返ってくることでしょう。

そういった毒舌・意地悪キャラクターがもてはやされるのは、中高生が読むような低俗なライトノベルやアニメだけの話。
はっきりいって、実際の人間関係で「毒舌だから」「意地悪だから」で、相手の気持ちに考慮せずひどいことばかり言う人物は、日本だろうが海外だろうが「考えが足りない」とされます。
彼氏は意地悪なのではなく、単に言葉を選べない、語彙の少ないバカなのだと考えましょう。

彼氏からのモラルハラスメントが社会問題として取り上げられるようになったのは最近のこと。
とはいえ、この問題は新しく登場したわけではなく、昔から続く男尊女卑の精神をあらためて見直すために、新しい名前をつけたものと考えると、わかりやすいことでしょう。
特徴をみなおしてみて、あなたが今感じている「ちょっとイヤだな」が今後も続くようであれば、付き合いを考え直した方がいいかもしれませんね。

コラム

Posted by はなこ


PAGE TOP