夫の知人と不倫関係になった時に、バレないようにする工夫

既婚者であっても他の男性につい気持ちが傾いてしまうことがあるものです。
しかも男性もあなたに対して好意を持っているとなると、お互い引き寄せ合ってしまうのは仕方ありません。
大人同士の関係はすぐに不倫に繋がり易いものですが、相手の男性が夫の知人となると最新の注意を払う必要がありますね。
夫に絶対バレない様に、夫の知人と不倫を続けるにはどのようなことに注意したら良いのでしょうか。
出典:都合のいい女?既婚男性の本気の恋と遊びの恋の境界線と見分ける方法

連絡は第三者を通して行うこと

不倫相手との連絡はメールが中心となります。
携帯の履歴は削除しておくことが原則ですが、ついうっかり夫に携帯を見られてしまう危険性もあります。
携帯での連絡は、事情を知っていて協力してくれる第三者を通して行う様にしましょう。
常に第三者から相手の名前や内容を伏せた状態でデートの連絡を受ける様にします。
実際にそのアドレスや番号にメールを送ったり電話をかけたりしても、第三者が出るのでバレずに済みます。
直接不倫相手とのやりとりはとても危険ですので避けた方が良いでしょう。

指輪は外さないこと

既婚者にとって指輪は他人のものであるという戒めになるものです。
不倫相手とデートをしている時には外したくなって当然ですよね。
しかしうっかり外すことで後で付け忘れてしまい、夫に気付かれてしまわないとは限りません。
バッグの中や洋服のポケットから指輪が転がり出てくると、「何で外したの?」と突っ込まれてしまいます。
不倫を承知で付き合っているのだから、指輪は外さずにむしろ危険な恋愛であるという気分でスリルを味わうつもりでデートをしましょう。

プレゼントはモノで絶対に受け取らないこと

不倫相手からプレゼントを貰うのは形で残るのでとても危険です。
例えハンカチ一枚でも絶対に貰わない方が安全です。
もしもそのブランドが不倫相手の好みのものであった場合、夫が不倫相手のことを良く知っているのならばブランド名を見た途端ピン!と来るものがあるでしょう。
アクセサリーなどは男性からのプレゼントですので安い金額のものである筈がなく、主婦の場合夫から「それどうしたの?」と尋ねられることになってしまうでしょう。
プレゼントを貰うならば食べ物やデートプランなど、消耗品やサービスにして貰うことです。
自分から支払いをする時には、クレジットカードでの決済も絶対に止めましょう。

相手と絶対に顔を合わせないこと

二人が顔を合わせることがあれば、どうしても視線や態度などで、ただならぬ雰囲気が出てしまうものです。
相手の男性も既婚者である場合、相手の奥さんにまで気づかれる可能性があります。
他にも人が集まる場合、他の女性から見ても怪しいと思われるきっかけを与えてしまい兼ねません。
不倫関係になったら、もし夫の交友関係で集まる機会があっても絶対に出かけて行かないことです。
夫から誘われても具合が悪いと言って何とかして断る口実を作りましょう。
出典:男の人はエッチさせてくれるなら誰でも良い?男性にとってのセフレと恋人の違いとは?

不倫を夫への不満のはけ口としないこと

もしも夫に不満があることで不倫をしているのならば、次第に夫への態度が雑になってしまい、結果バレてしまう可能性があります。
夫に何かしらの不満があるからはけ口として不倫をするのは避けましょう。
不倫というのは家庭生活に特に不満はないけれど、他にもちょっとよそ見をしたい、という状態の時が一番安定するものです。
夫との仲が良い程夫から疑われることもなくなります、夫婦関係は良好にしておきましょう。

終わりに

不倫相手が夫が全く知らない男性であれば、夫との接点がない分バレにくいものです。
しかし相手が夫と面識がある以上、ちょっとしたきっかけから相手を連想されてしまうこともあるでしょう。
なるべくあなたの周囲に相手の存在を感じさせない様にすることが一番の対策です。

コラム

Posted by はなこ


PAGE TOP